「 黒髪の晴玉(洞窟の女玉) 」

アクセスカウンタ

zoom RSS 古事記の暗号

<<   作成日時 : 2017/08/08 22:57   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

「 古事記の暗号 」

 竹内睦泰

5つ星のうち4
南北朝以降の天皇即位の秘話は面白い

投稿者古代史初心者2017年7月30日

形式: 単行本

https://www.amazon.co.jp/o/ASIN/4054065732

|
秘伝を公開できる範囲が限られていると思うが、前回2作と
重なる部分が多かったのは残念であるが上手く纏めてあるとは感じた。

しかし、一番興味を引かれたのが、南北朝での混乱によって
生じた天皇即位における祝詞の問題であった。

そもそも、南北朝以来そういう正式な祝詞なしに即位が行われているのならば、
まもなく、ある天皇の即位式には、その祝詞を是非復活させて、
本来の形に直すべきではないかと思う。

次回作にはもっと出雲の神々や宗像三女神、豊受大神に
ついて詳しく書いてもらいたい。


________________________________________________________________________________________


わたくしはいつも率直な意見を言わせて頂くのだが、
実は今回まだ読ませて頂いていない。

生のコメントを講演会にてお聞きしているのだが、
丁度上のような感じのコメントだったのである。

もちろん、竹内先生の大フアンの方からである。
気になったのは、今までの公開して来た“既存の言説重複”と言うコメントであった。

読者というものは、既存のものではないいまだかつてない
“秘密の暴露”を望まれており、作者の歴史的存在価値や
立場役割度返しの意見を持っておられるのである。
これも、歴史フアンの探究心旺盛であるがゆえの我侭な希望であるといえよう。

___________________________


簡単にいうと「 ちょっとだけよ(タブー) 」が歴史フアンは読みたいのである。

読者の我侭や想像力は尽きないからシリーズものは面白い。

今後、先生の簡単なPVを付けて発売も面白いのではないかと思います。

先日の講演会にて販売されているのではと期待しておりましたが・・・DVDばかりでした。残念。

ただいまアマゾンにてお取り寄せ中。



わたくしの期待度としては・・・古事記と日本書紀の『読み比べ』が
あるような秘密があったりすると、と、期待している次第です。


https://plaza.rakuten.co.jp/takeuchisukune/








テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
古事記の暗号 「 黒髪の晴玉(洞窟の女玉) 」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる